記憶喪失学

 営業時間の変更(拡大)に伴い新しいコンセプトを発見しました。それは ”昼飲み” です。夜に提供させて頂くメニューとあまり変わりはありませんが何かが違うはずです。私も気付かないことを発見してください。因みに、なぜ記憶喪失学なのかと言うと、昼の酒は美味いので記憶が跳ぶ様な事もあるでしょう。そんな感じです。このタイトルは、菊地成孔さんのアルバムからお借りしました。